適性等を面接し、受け入れ先に推薦できるかどうかを判断させていただきます。受け入れ先の企業、団体、ホームステイでお世話してくださる方々は、善意で日本からの人々を受け入れてくれます。継続的に末永く交流事業を続けるためには受け入れ側とトラブルを起こさない人を送り込む必要があります。このために、事務局では、訪伯希望者を面接し、協調性などを審査させていただきます。なお、現在は希望者に直接面談し、選考会としては開催していません。
 現在、ホームステイの斡旋は、諸般の事情から中止しています。


トップにもどる→